院長ブログ

夏の気配り

名古屋では、蜩は希ぞむべくもありません。
ですが、ツクツクホウシが鳴き出しました。
夏は早々と終わろうとしているかのごときです。
低温がずっと続いたこのごろです。
ともすると夏バテし易いこの季節。
健康にはどう気配りしたらいいでしょうか。
まず、栄養に気配りすることです。
水分補給もとても大切です。
冷製スープなどは、おすすめの一品ですね。
その際、野菜などの繊維をよく噛むことです。
これにより、栄養が体に効率よく取り込まれます。
ムシバのあなや、歯周病で弱い歯、これらを点検しましょう。
入れ歯も、もしも不具合があるのなら、ここも点検です。
そして、固いものは難しくても、そこそこに噛むことです。
こうしてまんべんなく栄養を取りましょう。
18Aug18