あごは大切です あごの健康維持こそが、体の健康維持につながります

土川歯科医院ロゴ

 
(〒465-0093)愛知県名古屋市名東区一社1丁目78
Tel:052-703-0828 Fax:052-703-0807
サイトマップ | お問い合せ
 

ひそむ顎関節症2 [症例集]

前項の続きです。

ネットの時代は〈高速道路である〉といういわれ方をしています。つまり、誰でもネットに参入できるのです。それは免許も要らないところが、きっと自動車よりもイージーなのでしょうね。

「ただし出口が渋滞する」
ということで、そこを抜け出るにはどう考えたらいいのでしょうか。

そこでは構築力がものをいうそうです。

では、どのように構築して行けばいいのか。

私は、顎関節症が身近に潜んでいるということを、前項で掲げました。そこで、このように顎のトラブルに見舞われることを「出家」になぞらえてみました。
出家において、妻子を棄ててしまうということは、生活が変わらないわけはありません。

世中をすてゝすてえぬこゝちして
みやこはなれぬ我に成けり

さりとて常住坐臥、極端にかわるわけではありませんよ、ということでしょうか。執着は去りがたく、都の近くに身をおいたままなのです。

顎関節症に罹患したといえども、それを抱えたままにおいても、普段と何ら変わらないところに身をおくことになります。
そういう境遇をこそ目標にして行ければと願うのです。

ということで、顎関節症にりかんしているひとが、ひそんだまま、とてもたくさんいます。そのことに、どうかんがえていったらいいのかを思いついた侭を述べてみました。
07Mar06

Posted by 管理者 at 10時19分   TrackBack ( 0 )   Comment ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kamu-kamu.jp/tb.php?ID=112

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

ご来院前には、顎に関するご相談は下記のお電話までお気軽にどうぞ
水曜、日曜、祝祭日を除くフリーダイヤル

検索

上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

最近のトラックバック

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2006 to Current Year 土川歯科医院 All rights reserved.