あごは大切です あごの健康維持こそが、体の健康維持につながります

土川歯科医院ロゴ

 
(〒465-0093)愛知県名古屋市名東区一社1丁目78
Tel:052-703-0828 Fax:052-703-0807
サイトマップ | お問い合せ
 

ライフ・イベント [症例集]

歯科臨床には、心身的な症状をよく見ることがある。そのなかで生活的な出来事が症状に反映するところをみることは、稀でない。

そこで、ライフイベントを具体的に紹介してみたい。

歯科の症状といえども、このことが影響することは、なるほどよく分かってもらえるかもしれない。

だが、安易な紹介は差し控えなければならない。というのも、皆さんイ分かりやすくという便宜の前に、考えなければならない、大切なことがあるからである。

そのひとつ、守秘義務に配慮することが大事であると考えると、想い通りにはできなくなる。このジレンマをそうするか。

このことをもう少しだけ掘り下げよう。
もしも、直接実名入りでブログなどに紹介してしまっては、守秘義務に反することは勿論のこと、プライヴァシーが全く保護されないきらいがあるからである。

そこで、このことを考慮して、匿名の、物語として紹介するという方法をとりたい。

さて、Aさんは歯茎が腫れて来院された。歯には冠が被っていて、他所でなされた物だという。
私はこの歯の症状が、ライフイベントと関わっているようだと診た。

そのことはAさんのお話により、さらに詳しく裏付けされた。
お話では「会社での立場による影響を受けて……」しまっていた。

身分的にかなり厳しい情況のただ中に居られるものと思われる。

Aさんはそのせいでか、異常咬合が起きてしまって歯の状態を悪くしたようなのだ。
「(会社で)Aさんの地位を危うくする微妙な情況が起きてきていることを窺わせる」ようなものが、観察できるようになってきたそうなのである。

今、団塊の世代が大量に定年を迎えている。
たとえ、定年という事実が分かっていても、それでも、まだまだ仕事には執着があり、離職はできることならしたくないと考える人は少なくない。

このテーマ、もう少し続けられそうである。

Posted by 土川院長 at 08時50分   TrackBack ( 0 )   Comment ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kamu-kamu.jp/tb.php?ID=125

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

ご来院前には、顎に関するご相談は下記のお電話までお気軽にどうぞ
水曜、日曜、祝祭日を除くフリーダイヤル

検索

上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

最近のトラックバック

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2006 to Current Year 土川歯科医院 All rights reserved.