あごは大切です あごの健康維持こそが、体の健康維持につながります

土川歯科医院ロゴ

 
(〒465-0093)愛知県名古屋市名東区一社1丁目78
Tel:052-703-0828 Fax:052-703-0807
サイトマップ | お問い合せ
 

虫歯の程度 [虫歯と痛み]

画像(200x200)・拡大画像(400x400)

歯の構造を考えてください。一番外側に堅いエナメル質があり、それから象牙質。そしてその中に歯髄があります。

それから歯根膜もムシバの次の病気―歯周病では大事な構造の一つですね。大まかなムシバの段階でいいます。

エナメル質に穴が空いたものをC1、
象牙質が蝕まれるとC2、
歯髄までやられるとC3です。

もっと崩壊がすすんだものがC4です。

C3が歯髄を侵す段階。
このときに激しい痛みがあることが多いのです。

また、この痛みに苦しめられる人が多いのです。この堪え難い痛みがムシバによる恐怖をもたらします。これがさらに身体だけでなく心もゆがめてしまいます。

また、ムシバがC3よりさらにすすむと、顎の骨の中に病巣を作って、そこからバクテリアが全身に供給されるようなことが起きることがあります。

ムシバの継発症として、扁桃などの慢性炎症とか、腎臓疾患、さらに堅いものを避けることから、メタボリックシンドロームを懸念する人もいます。

Posted by 管理者 at 19時03分   TrackBack ( 0 )   Comment ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kamu-kamu.jp/tb.php?ID=22

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

ご来院前には、顎に関するご相談は下記のお電話までお気軽にどうぞ
水曜、日曜、祝祭日を除くフリーダイヤル

検索

上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

最近のトラックバック

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2006 to Current Year 土川歯科医院 All rights reserved.