あごは大切です あごの健康維持こそが、体の健康維持につながります

土川歯科医院ロゴ

 
(〒465-0093)愛知県名古屋市名東区一社1丁目78
Tel:052-703-0828 Fax:052-703-0807
サイトマップ | お問い合せ
 

緊急処置としての咬合調整 [咬合]

歯が痛いので、急いでオフィスに行った。
とにかく治療しなくては。
といって、おだれもいいない。
自分以外には。
だから自分でやることになる。

疲れが残ると度々こういうことがある。
歯が浮いてしまうのだ。
だから口を閉じれば、初めに当たる。
お昼の弁当の鮹が一切れ。
噛み切れなかったのだ。

仕方がないから浮いた分を削る。
これで少なくとも口を閉じられる。
しかも、歯の根がしっかり合わせられる。
晩ご飯は食べられた。

咬合調整は急な処置の第一選択肢。
噛み合わせを調整することで、楽になる。
自分の歯もまずこれで様子をみる。

二日が経過して、ものが食べられる。
新調にこの歯に当たらないようにしている。
そうすれば、だいぶ楽である。
こうして、徐々に自然治癒するのを待つ。

抗生物質などの化学療法がある。
この選択肢は、次の手段。
歯の付近が激しく腫れる場合にのみ用いる。
12Sep25

Posted by 土川院長 at 10時14分   TrackBack ( 0 )   Comment ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kamu-kamu.jp/tb.php?ID=433

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

ご来院前には、顎に関するご相談は下記のお電話までお気軽にどうぞ
水曜、日曜、祝祭日を除くフリーダイヤル

検索

上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

最近のトラックバック

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2006 to Current Year 土川歯科医院 All rights reserved.