あごは大切です あごの健康維持こそが、体の健康維持につながります

土川歯科医院ロゴ

 
(〒465-0093)愛知県名古屋市名東区一社1丁目78
Tel:052-703-0828 Fax:052-703-0807
サイトマップ | お問い合せ
 

職人論2 [土川歯科医院について]

私には、妙な拘りのようなものがある、と前項に書いた。
それが、職人ということ関わっていることも。
では今、どうして職人なのだろうか。
これの説明は、易くない。
乱暴だがいい切ってしまうと、(何か)専門家という一つの区切られたジャンルのなかに、閉じ込められないもの。すっぽり納まっていることとは違った、納まり難いものなのだ。

ただ、それって、独りよがりに思えなくもない。
なるほど、そう聞こえても仕方がない。
これは、ブリコラージュと言う詞に解く鍵がある。
このことばを調べてみよう。
するとウィキペディアでは、次のように解説しているので紹介する。


ブリコラージュ(Bricolage)は、「寄せ集めて自分で作る」「ものを自分で修繕する」こと。「器用仕事」とも訳される。元来はフランス語で、「繕う」「ごまかす」を意味するフランス語の動詞 "bricoler" に由来する。

としている。
そこにあるものを取り寄せて作ってしまう。
あるもので間に合わせてしまう。
これこそ職人芸である。
13Sep07

Posted by 土川院長 at 13時58分   TrackBack ( 0 )   Comment ( 3 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kamu-kamu.jp/tb.php?ID=493

コメント

クロード・レヴィー・ストロースの『野生の思考』には、確かに、ブリコラージュについての記述がありますね。でも、職人論は、自身の体験に基づいています。

院長 2013年09月09日 16時44分 [削除]

正直いうと、その通りですね。ただ、職人というのは、偽らざる心情ですよ。

土川院長 2013年09月09日 15時35分 [削除]

ブリコラージュって、なんかフランスからの、借り物っぽい感じがしますが。

スマホおじさん 2013年09月07日 10時27分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

ご来院前には、顎に関するご相談は下記のお電話までお気軽にどうぞ
水曜、日曜、祝祭日を除くフリーダイヤル

検索

上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

最近のトラックバック

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2006 to Current Year 土川歯科医院 All rights reserved.