あごは大切です あごの健康維持こそが、体の健康維持につながります

土川歯科医院ロゴ

 
(〒465-0093)愛知県名古屋市名東区一社1丁目78
Tel:052-703-0828 Fax:052-703-0807
サイトマップ | お問い合せ
 

義歯の修理2 [義歯]

義歯の修理には、多様な材料を使います。
前回は金合金ワイヤーの優れた点を書きました。
今回は、義歯の修理がレジンにより簡単になりました。
常温即時重合レジンです。
常温だから、室温で重合ができます。
つまり、高温にすることなく、特別な機械も要しません。

一昔前には、こうは行きませんでした。
すなわち、硫黄添加加圧ゴムを用いていました。
この材料は、生ゴムです。
これにピンクの色素を混ぜてあります。
顎の粘膜の色に似せてあることは、現在の材料と同じですね。

その材料へ硫黄を加えます。
そして、二気圧もの圧力をかけるのです。
そのための圧力釜が要りました。
これで生ゴムが堅くなります。

これでできた義歯は、完成した後に修理が難しいのです。
不都合があっても、削ることができるのみです。
盛り上げて形を整えることができません。
その点、今の材料はここが自在なのです。
ということで人工歯の交換が容易です。
義歯床のかさ上げも楽です。
ということで義歯の修理が、ずいぶん楽にできるようになりました。
これもまた、福音でしょうね。
13Nov08

Posted by 土川院長 at 16時22分   TrackBack ( 0 )   Comment ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kamu-kamu.jp/tb.php?ID=506

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

ご来院前には、顎に関するご相談は下記のお電話までお気軽にどうぞ
水曜、日曜、祝祭日を除くフリーダイヤル

検索

上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

最近のトラックバック

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2006 to Current Year 土川歯科医院 All rights reserved.