あごは大切です あごの健康維持こそが、体の健康維持につながります

土川歯科医院ロゴ

 
(〒465-0093)愛知県名古屋市名東区一社1丁目78
Tel:052-703-0828 Fax:052-703-0807
サイトマップ | お問い合せ
 

歯科の現状 [理論]

いま、歯科は部が悪いですね。
周りを見回しても、景気のいい話は何もない。
どれぐらい悪いかと言うと、西部劇でいうとインディアンみたいなもの。
そこで、ただひたすら退治されるだけ、みたいな境地にいるのです。

たとえば、領地が圧倒的に狭まってしまっています。
やることなすこと、制限だらけです。
たまに工夫しても、なだけないものばかり。
これと行った打開策に乏しい、めぼしさのないものばかりなのです。

方や白人はというと、西へ、西へと、開拓して行きます。
そのうちに金まで見つけてしまった、ぐらいの幸運に恵まれているのです。
この場合、白人とは一般医家のことだと思ってください。
歯科は狭められた居留地で細々とやっています。

そのうちに培養技術でボコボコ歯ができてきます。
それは医家がやる、と、いうことで、彼らに独占されてしまいます。
そうやって、できた歯に書き付けが回ってきます。
一杯注文のついた仕様書が、つまり下請けなんです。
そこで、入れ歯作りに励むことになりそうです。

トホホ!
情けない。
16May21

Posted by 土川院長 at 14時17分   TrackBack ( 0 )   Comment ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kamu-kamu.jp/tb.php?ID=561

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

ご来院前には、顎に関するご相談は下記のお電話までお気軽にどうぞ
水曜、日曜、祝祭日を除くフリーダイヤル

検索

上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

最近のトラックバック

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2006 to Current Year 土川歯科医院 All rights reserved.