あごは大切です あごの健康維持こそが、体の健康維持につながります

土川歯科医院ロゴ

 
(〒465-0093)愛知県名古屋市名東区一社1丁目78
Tel:052-703-0828 Fax:052-703-0807
サイトマップ | お問い合せ
 

ワッキーさんが [マウスピース]

マウスピースの話題を一つ。
お笑いタレントのワッキーさんが剣玉しているとか。
サッカーが上手なことは知っていました。
コンビの名前も「ペナルティー」というんですから。

ちなみに相方は「ヒデ」。
ワッキーさんは小さい頃から足が速い。
親戚も家族も足が速い一家だったそうです。

それにしても剣玉とは、…。。
そして、剣玉の昇段試験をテレビで放映していました。

そこでマウスピースを用いての実験をやっていたのです。
(剣玉)技能が向上するかどうか。
はたして結果はどうでしょうか。

知る由もありません。
でも、マウスピースが何らかの影響を与えることは、考慮できます。

特に集中する競技には、よいようです。
十年以上も前のことです。
射撃でこれを用いている雑誌報道がありました。
射撃には確かに効果があるようです。
協会で、積極的にマウスピースを利用しているとありました。
11Mar08

Posted by 土川院長 at 09時41分   TrackBack ( 0 )   Comment ( 0 )

マウスピース(2) [マウスピース]

患者さんMさんがやってきた。
Mさんが口にしたこと。
それは、こういうことだった。
「掃除をしようとね」
というと、屈んだ仕草をしてみせた。
そして、
「こうやってしゃがんでいると、腰が痛くなって」
挙げ句は
「蹲ってしまう」
というのである。
そして
「暫く経って」
と、悲しむように口ごもると、
「やっと、そっと立てるようになった」
という。
そういうことがあったんだそうだ。
それがマウスピースをやるようになった、
そして、ふと気付いてみるた。
すると、腰が痛くない。
かっての症状を忘れていた。
「噛み合わせと腰が関係があったんですね」
実に不思議そうに話す、Mさん。
思い起こせば、朝起きるとこんなことが…。
噛み合わせがずれてしまっていた。
マウスピースをつけるようになって、
そういった症状から解放された、
そうなんで、それはとってもよかった、と、
安堵している。
10Sep2

Posted by 土川院長 at 08時47分   TrackBack ( 0 )   Comment ( 0 )

マウスピース(1) [マウスピース]

顎関節症の症状のうち、患者が一番辛いのが痛みです。

顎がかくかく鳴る、といいうぐらいでは、来院する人はまず少ない。
痛みが来て、口が開かなくなるというと、そのときに初めて来院される。

この痛みがときとして偏頭痛のかたちをとることがあります。
なかには、起立障害を起こすことも知られているのです。

具体的には、朝起き抜けに頭痛が強くて悪心まで感じます。
そして、床に倒れ込んでしまうのです。
朝から忙しいのに、起き上がれないような重症の人も居ます。
当院でもそういう経験を持った人がやってきたことがあります。
そんな方は、ほんとに憔悴しきって、げっそりしています。

この症状には、マウスピースが有効な場合があります。

ですが、万人に効くというわけにはいきません。
なかには、これを嵌めることが苦痛だという人も居ます。
当院でもマウスピースは、何回も調整を重ねます。
そして、やっと効果を得たという方が少なくないのです。

ましてや、マウスピースが合わないという方も居ます。
そこで、マウスピースのような大層な装置よりも、もっと手軽にできるものがいいと考えました。

ということで「カムカム」は、とても重宝しているのです。
09Jun2

Posted by 土川院長 at 11時08分   TrackBack ( 0 )   Comment ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

ご来院前には、顎に関するご相談は下記のお電話までお気軽にどうぞ
水曜、日曜、祝祭日を除くフリーダイヤル

検索

上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

最近のトラックバック

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2006 to Current Year 土川歯科医院 All rights reserved.