加齢

加齢と矯正

歯列矯正を還暦が過ぎてから、受けられた。
そういう患者さんがありました。

歯列矯正の適正な時期。
そういったことがあるでしょうか。
矯正とは、成長期の不正歯列を、直そうとする手法です。
これが老齢期に入ろうとする方でした。
このような方への手法としては、どうでしょうか。

結論からいうと、無理があるように思われました。

この方の場合には、歯列矯正後どういうことが起きたでしょうか。
歯周病で一本歯を喪しないました。
そして、今また咬合性外傷で歯茎が腫れました。
歯列矯正によってアーチに無理がかかったみたいなのです。
歯列の崩壊に拍車をかけたのでしょうか。
その恐れ無しとはできないもののようです。
14Oct18