マウスピース

マウスピース(2)

患者さんMさんがやってきた。
Mさんが口にしたこと。
それは、こういうことだった。
「掃除をしようとね」
というと、屈んだ仕草をしてみせた。
そして、
「こうやってしゃがんでいると、腰が痛くなって」
挙げ句は
「蹲ってしまう」
というのである。
そして
「暫く経って」
と、悲しむように口ごもると、
「やっと、そっと立てるようになった」
という。
そういうことがあったんだそうだ。
それがマウスピースをやるようになった、
そして、ふと気付いてみるた。
すると、腰が痛くない。
かっての症状を忘れていた。
「噛み合わせと腰が関係があったんですね」
実に不思議そうに話す、Mさん。
思い起こせば、朝起きるとこんなことが…。
噛み合わせがずれてしまっていた。
マウスピースをつけるようになって、
そういった症状から解放された、
そうなんで、それはとってもよかった、と、
安堵している。
10Sep2