マウスピース

アクリル(成形型)

ワックスで成型し、石膏で埋没して作った陰型に、餅上のアクリル剤を押し込んで、余った部分を奇麗に整えて形を作ります。そのまま石膏型のなかで加圧加温しながら成型します。したがってワックスで、どんな形にも成型することがでます。

その反面、複雑で高度な成型に向いているが、時間がかかります。加圧型に比べて作成に時間がかかるので、こちらのものは、ナイトガードなど特殊な場合に用いることが多いです。