虫歯と痛み

虫歯とは?虫歯が起こる仕組み

ムシバには3つの因子があります。

まず〈原因菌〉。
その栄養である〈砂糖〉。
それと〈環境〉
の3つです。

この3つが絡み合って起きるのです。連鎖球菌がムシバの原因菌だといわれています。砂糖が好きで、それを歯にベタベタくっつけてコロニーを形成します。砂糖をとったらすぐに丁寧に磨くか、なるべくつき難い繊維質をとるようにする。砂糖をとったらすぐに歯を磨く。このことでムシバを減らすことができます。

ムシバといったものは、百歳になっても一本も罹からない人にとっては、本の中の出来事です。ところがそれによって苦しんでいる人にとって、こんなに怖い存在はありませんね。

心の奥深くに巣くって、心と身体の健康を蝕みます。ムシバは罹り始めると速度的に悪くなっていく傾向があり、ムシバで永年苦しんでいる人にとってこんなに厄介なものはありません。

小さいときからムシバに蝕まれていると、扁桃が弱くなって、いつも熱をだし易い状態になっている人がいます。腎臓も弱く、透析にまでいかないものの、病弱な体質は一生祟りますね。

歯の根が腐って、体中にそこから膿を供給し続けることを考えると、心臓や腎臓、肝臓などを蝕んでいく、恐ろしいイメージがあるのです。