心身歯科

暑さの中で

暑さが少し収まってきました。
そして、徐々に過ごしよい季節にもなってきたのです。
いままでは暑さで体が動きませんでした。
それが、徐々に動き易くなってきました。

ということで、皆さんにも、お奨めしたい。

まず、口の中の点検です。
あちこち診せてもらったらどうでしょうか。

ところで、歯科恐怖症というものがあります。
心身歯科医学の対象となる疾患の一つといえましょうか。
そんなことを疑われる若い女性がやって来ました。

口の中の上下左右にいっぱいムシバを作ってしまっています。
「どこも食べるところがない」
という状態だそうです。
そんなになってしまったのも、
「(歯科治療が)怖くて仕方がない」
ということだからだそうなのです。

そこで、少しずつ治療を開始しました。
幸い夏の間医院の患者さんは、少な買ったのです。
したがって、治療時間をたっぷり取れました。
そうしたら、とても早く治療が済みました。

ゆっくりお話も聴いて差し上げられました。
いわゆる傾聴ということの大切さなのです。
17Sep01