歯周病

歯肉の腫れ

歯肉の腫れを、歯周病と関わらせてお話ししましょう。
歯肉の腫れは、たくさんの原因で起きることがあります。
そこにアブセスができたりします。
また火傷で水ぶくれになる人もいます。
それから歯周病が嵩じて腫れます。

これらを、絡めて書くことにしましょう。
歯周病も歯列の劣化と関わっています。
長年使って来た歯列は、顎とともに草臥れます。

そうすると、トラブルに見舞われることになります。
歯肉が赤くなったり、歯が動いて来たりします。
嚼んでも、痛くて力が入りません。
そうして、気付くと、歯茎が腫れてします。

これはれっきとした歯周病です。
そのうちに、腫れた歯茎から膿が出てきます。
そうして抜け落ちてしまうのです。

長いこと使って来た歯だから仕方がないのでしょうか。
手だては何もないのでしょうか。
少しでも長く、自前の歯で咬み続けたい。
そうして、いつまでも自分の歯を、健康のまま保ちたい。
ひいては健やかな長寿を迎えたい。

そういったことが叶うのでしょうか。
とても困難であることが分かります。
相対的には、それは、あるでしょう。
人より若く見える、といったことが、…。
でも、それはあくまで相対なのです。
いずれは、厳しく、困難な状態が待ち受けています。

ここを、どう考えて行ったら、いいのでしょうか。
13Jul18