症例集

歯が痛むとは?

歯の痛みには3種類あります。
一番はムシバの痛みです。
ついで歯周病の因るものです。
最後は前2者と異なるものですが、これは後で述べます。

まずムシバの痛みです。
これが一番分かり易いものです。
まず、冷たい水などが沁みてきます。
そのうち、暖かいものでも痛みが走るようになります。
そして、夜間痛です。
Pain in bed
Shumeruz ins Bett
と英語でも、独語でもベッドに入ってから痛んでくるいいます。

これは歯の神経をとるよりありません。
まず麻酔をします。
十分効いてきたら、歯を削って神経をとリます。
歯周病は、歯がグラグラ揺れてきます。
それから沁みるようになります。
後は、ムシバの場合と同様です。

問題なのは、その他の場合です。
何となく痛いような気がする。
だけれど、それはたしかにイタムのです。
この特定できない痛み。
もしくはどこで咬んでいいのか分からない。

これは、もしかして、
Phantom Bite Syndrome
どこで嚼んだらいいのか分からない。
これが歯の痛みのニューフェースです。
これについては、続きを考えて行きます。
16Mar11